· 

日進西中学校は難しい?

セルモは、目の前が日進西小学校なので、中学生も、日進西中学校の生徒さんがほとんどです。

よく保護者の方から質問を頂きます。

「日進西中学校ってテストは難しいのですか?」

答えはYESですね。

数学と、英語は、愛知県の公立中学はすべて同じ教科書を使っています。
国語と、理科、社会は地域で採用する教科書が違いますが、日進市近郊(尾張東部)はすべて同じです。

同じ教科書を使っているのになぜ難しさに違いが出るのか?

答えはワークにあります。

どのワークを採用するかは、中学校単位で決められます。
そして、どんな難易度のワークを採用するかで、学校のテストの難易度も決まってしまいます。

日進西中学校のワークは、難易度の高いものを採用しています。

(数学などは、ハイレベルの入試問題が数多く掲載されています。)
そして、そのワークで演習したことを前提としてテストが作られるので、自ずとテストも難しい物になります。

一部の上位層の生徒たちには、チャレンジしがいのある内容でも、ほとんどの生徒にとっては、難しすぎて、勉強嫌いにさせてしまうレベルです。

そんなテストに挑む生徒たちを、勉強嫌いにさせず、努力すれば高得点が取れることを身を持って体験させ、成績を上げて勉強の楽しさに気づかせてあげるのはホント難しいことです。


でも、それができるのが。セルモの自慢です。
これまで、多くの生徒が、勉強の楽しさに気づいてくれました。そして、難しいテストで80点を超える高得点をマークするまでになってくれました。

日進西中学校のテストで80点以上を取れるようになった生徒は、胸を張ってその教科が得意になったと言ってもいいレベルです。

そして、そんな胸を張れる生徒を数多くサポートできたことはセルモの誇りです。

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む