· 

大学入試改革とアクティブ・ラーニング

今日は午前中、教材会社主催のセミナーに参加してきました。

テーマは、「個別指導塾・個人塾にとって効果的なアクティブ・ラーニングとは」というものです。

 

一般の方にとって、アクティブ・ラーニングとは耳慣れない言葉だと思います。

従来の、先生の話を一方的に聴く受け身型の授業に対して、生徒たちが積極的に授業に関与するのがアクティブ・ラーニングです。

 

2020年の入試改革(今の中1生の大学受験時から大きく変わります!)で、従来の知識偏重のテストから、知識や技能を活用する「思考力・判断力・表現力」を評価するテストへの変化が提言されています。

 

こうなると、従来の暗記力を鍛える授業だけでなく「思考力・判断力・表現力」などを鍛える授業が必要となり、その手法として期待されているのがアクティブ・ラーニングなのです。

 

ここセルモでは、学校の授業の変化を先取りする形で、アクティブ・ラーニングを積極的に取り入れています。

 

問題がわからない時、答えではなくヒントを、その上で、なぜそうなるのかを常に考える演習を行っています。

また、分からない語句はネットを使って調べることを推奨しており、自ら調べ、活用する力を養っています。

 

さらに、今回のセミナーで得たヒントをもとに、アクティブ・ラーニングの活用を進め、単に知識を詰め込むのではなく、その知識を活用できる能力まで身につけられるよう、授業を進化させていきます!

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む