· 

英語の歌の歌い方

日進西中学校では一部の先生ですが、英語の授業中に、洋楽を歌う機会を作ってくれています。

昨日お話した英語で歌おうを学校でも実践しています。

 

中3生が今歌っているのは「V-A-C-A-T-I-O-N」です。

1962年のヒット曲ですから、50年以上前の曲ですね。

日本語のカバーもヒットしてるし、夏休み前のこの時期には、いろいろなところで聞かれますね。

 

1番の歌詞はこんな感じ。

 

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun.

 Put away the books, we’re out of school.

The weather’s warm but we’ll play it cool.

We’re on vacation, havin’ lots of fun.

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun.

 

schoolとcool、funとsunフレーズの終わりでキレイに韻を踏んでいますね。

 

授業で歌っている生徒に聞いてみると、歌が早すぎでついていけない~って。

 

聞こえない、歌えない原因はリエゾンにあります。

リエゾンは、単語の最後の子音で終わり、次の単語の最初が母音で始まる場合に起こります。

 

Put awayがくっついてプッラウェイに、out ofがくっついてアウラゥに。

but we’llがくっついてバッウェルに、play itがくっついてプレイリッに。

lots ofがくっついてロッツソゥに。

 

一つ一つの単語は知っている単語でも、これだけリエゾンで音が変化すると、慣れてない中学生には聞き取れないでしょう。

 

定期テストや、英検、公立高校入試のリスニングで、英語が得意な子でもこういったリエゾンは聞き取れず、よくわからないって事が起きます。

 

洋楽を聴き込むなどして、普段からリエゾンに接してなれるようにしましょう。

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む