· 

中間テストの範囲が発表されました!

先週から授業が始まったばかりなのに、日進西中学校ではすぐに中間テストです。

 

同じ日進市内でも、東中、日中は10月に入ってからなので、ずいぶん差を感じま

それでも、去年はさらに1週間早かったので、それに比べたらマシですね。

 

範囲も、ほぼ想定通りの範囲でした。

 

このタイミングでの中間テストなので、テスト範囲の半分は、夏休み前に学習したところです。

 

夏休み明けの実力テストや課題確認テストで、しっかり復習してあると、範囲が狭く感じますが、復習をサボっていた生徒にとっては、はるかに昔に習ったことのように感じるので、思い出すところからとなり、時間がかかってしまいますね。

 

 

中3生にとっては、高校を選ぶうえで本当に大切なテストになります。

 

2学期のテストで内申を上げたいと思っている生徒にとっては、まず中間テストで、今までと違った得点を取る必要があります。

 

例えば、3→4へのUPを狙う生徒であれば、これまで、40~60程度の点数だったものを、一気に70~80点に引き上げる必要があります。

 

 

それも、中間、期末の2回連続で!

 

 

仮に中間で、頑張ってちょっと上がって65点ぐらいが取れた生徒、いつもよりは点数があがって、「やった!」って思っていても、4を確実に取ろうとすると、次の期末では85点前後が必要になってしまいます。

(テストの平均点にも左右されるので、あくまで仮定のお話です)

 

逆に中間でしっかり70点台に乗せておけば、自信もつくし、次のテストでも同じように70点台を狙えばいいので、期末は自信をもってテストにのぞめます。

 

 

つまり、「中間がだめでも期末がある」ではなく、「中間で上げたヤツが、期末でもチャレンジする権利がある、中間で上げられなかったら期末は奇跡を起こすしかなくなる」ってことです。

 

 

それくらい、今回の中間テストは中3生にとっては大切なテストです!

 

過去のセルモの先輩たちは、このプレッシャーに打ち勝ち、中間、期末としっかり狙った得点を取って内申を上げてきました。

 

次は君たちの番です。

 

 

どの教科の内申を上げるのか、そのためには、中間、期末でテストを何点取らなきゃいけないのか、その点数をとるには、どんな勉強をいつ、どれくらいしなければいけないのか。

 

 

大変ですが、しっかり考えてテストにのぞみましょう!

 

 

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む