· 

ゲームらしくなってきました。

土曜日は、キッズプログラミング教室です。

今日は、乱数を使ったプログラミングの2回目。応用編です。

乱数は、ゲームを作る上では本当に大切な要素です。

どこから、何が、どうやって・・・乱数を使うと、意外な場所から、意外な動きをさせられるので、ゲームが格段に面白くなります。

その分、作る側もいろいろ工夫をしないと、ただ、無茶苦茶に動くだけのゲームになってしまいますから、さじ加減が難しいですね。

変数も使いこなせるようになったので、得点や、持ち時間など、本当にゲームらしくなってきました。


敵機の出現タイミングや、方向に乱数を上手く使って、予想できない動きが実現できています。

また、やられたら、得点がマイナスになったり、残機ではなく、時間内の得点を競うようになっていたり、ゲームオーバー画面に遷移するなど、他の部分もよく出来ていると思います。

 

こんなゲームらしいゲームを小学生がわずか4ヶ月の期間で作れるようになりますよ!

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む