· 

英検ライティング対策

今週の日曜日は英検の一次試験ですね。

 

私が英語が好きなので、生徒たちにも積極的に英検を受験することを勧めています。

 

 

今回も、準2級に2人、3級に4人が挑戦してくれます。

 

ただ、これまでと違って、準2級にも、3級にもライティング問題が追加されました。

 

今回受験する生徒たちも、ライティングに不安があると言っている生徒が多いですね。

 

でも実は、従来の文法の穴埋め問題のほうが中学生には難しかったので、得点がとれるチャンスなんですよね。

 

ライティングを全部考えるとすごく大変に感じますが、回答のパターンは決まっているので、それに当てはめるだけで英文は作れます。

 

以下は、英検のサイトにあった例題です。

くわしくはこちらを

 

 

英検3級の場合

 

 

QUESTION

 

“What is your favorite season?

 

ここでは、QUESTIONである“What is your favorite season?”について

 ・ あなたの考え (私の好きな季節は~です)

 ・ 理由を2つ

 ・ 25~35語で書く

 

 

事が求められます。


回答のパターンはこのマス目に入れていく感じで

回答例

 

My favorite season is summer. 

I have two reasons. 

First, myschool has a long vacation. 

Second, my friends and I can go swimming in the sea.

 

 

上記赤字の部分は予め用意できる部分です。

 

また、1文目は質問の回答になりますね。ここは、何を聞かれているかに注意して、正しい英文で回答しましょう。

 

その際、自分の本当の考えと違ってもOKです(笑)

それよりその後の理由を2個英語で思いつく答えを優先しましょう!

 

 

英検準2級の場合

 

 

 

QUESTION 

 

“Do you think students should take part in club activities at school?”

 

 

ここではQUESTION である “Do you think students should take part in club activities at school?” (学校

のクラブ活動に生徒たちは参加すべきであると考えますか)について、

 ・ あなたの意見 → 賛成 or 反対を表す

 ・ 理由を2つ

 ・ 50~60語で書く

 

3級に比べ語数が増えますが、質問に対して、賛成か反対かの意見が問われる問題が多く予想されています。

 

その為、回答の最初と最後は質問のオウム返しがそのまま使えますので、実際に追加で書く英単語の字数は意外に少なくなります。

 

 

 

 

 

回答例です。

 

I think students should use electronic dictionaries at school. 

I have two reasons. 

First, students can look up words very quickly using an electronic dictionary. 

Then, they can save time in class. 

Second, an electronic dictionary is easier to carry. 

Students can use it anywhere easily. 

Therefore, I think they should use electronic dictionaries at school

 

上記赤字の部分は予め用意できる部分です。

 

また、1文目と、最後は質問のオウム返しとなっています。

 

理由については、~だからという理由と、例えば~とか、だから~なるといった具体例を付けましょう

 

その際、広い範囲で使える理由を1つ2つ覚えておくと便利ですね

 

例えば

 

First,most students are busy. if they ~, they will have no time to study.

First,children are busy.if they ~,they wii have no time to do homework.

 

日本語では、「生徒や子供たちは忙しい。だから~してたら、勉強(や宿題)の時間がない。」

となり、生徒やこどもは~すべきか?といった質問に対してNoと言う時の理由に使えます。

 

 

逆に、

 

~ing is good for health ( ~することは健康に良い)

if they ~ ~, they will have a good experience (もし彼らが~したら、良い経験を得ることができる)

 

などは、Yesの時によく使えるフレーズです。

 

テスト本番まであと2日あります!

ライティングは穴埋め問題だという感覚になれるよう、しっかり練習して下さいね!

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む