· 

待ちに待ったお客様 Part2!

先月、Blogの読者さんである加藤様とリーディングファームを受講してくれてるリンリンさんが訪ねてくれました。

 

その際、次回は、兄二人を連れてきますね~と言って頂けていましたが、今日、その2人が塾に来てくれました!

 

中1と中3のお二人、今日、中間テストが終わってホッと一息つきたいところを、わざわざはるばる名古屋から約1時間かけて来てくれました。嬉しいですね~

 

まずは、二人で自作PCキットに入っているマインクラフトに挑戦!

 

Scratchで、マイクラの世界に介入できるのを確認してもらったあとは、しばらく自由に建築を(笑)

 

次は、Scratchによるゲームプログラミングの体験です。

 

弟くんに迷路ゲームを作ってもらいました。

 

 

凝り性の弟くん。いろいろギミックを詰め込んでくれましたよ~

また、加藤様には、男の子との関わり方についていろいろアドバイスをさせていただきました。

 

どうしても、お母さんから見ると、男の子は宇宙人ですからね。

理解しようとしても、想像の斜め上の考え方をしてきますから(笑)

無理に理解しようとせず、あるがままに。

ただ、放置ではなく、選択肢をできるだけ示してあげる。

選ぶのは子供にまかせ、誘導はしない。
原則子供の判断を尊重すること。子供と自分は違うのだから、それを受け入れること。

大丈夫です、こんな事例もあります

 

"ゲーム三昧"の子を東大に入れたプロママ

 

ゲームや漫画は規制はなし ゲームは常時接続されている

 

日常の生活についても、大岸家は子供自身に選択権を与えている。自分が決めたスケジュールさえ守れば、空き時間になにをしても自由だ。ゲームや漫画も一切、規制はなし。テレビゲームは常時接続されていて、漫画は500冊以上が本棚に並んでいるというから驚く。

 

中学受験を目前に控えたときもそのルールは変わらず、むしろ気分転換のために親のほうから「ゲームをやろう」と声をかけることさえあったそうだ。寝る時間が決めてあるから、どのみち、そう長い時間ゲームはできないが、一生懸命頑張っている子供へのちょっとしたご褒美になる。しかも自分で勝ち取ったご褒美だ。

 

PRESIDENT Onlineより

おみやげに、可愛いラッピングのチョコレートをいただきました!

ハロウィンが近いですね~ 女子が喜びそうです!

 

本当に遠いところまでお越しいただきありがとうございました!

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む