· 

英語学習に革命を!

今日は、塾長仲間の國立先生にお誘いいただき、新しい英語学習アプリのご紹介を、開発者の方から直接お伺いしてきました。

 

私より先に國立先生がBlogで詳しくアップされているので、詳細はそちらを見ていただいた方がいいかも(笑)

「LoqLog」は英語学習の革命児を目指す!

(國立先生のさくら個別のBlogにジャンプします)

 

とにかく、熱い開発者の方でした。

 

また、若干29歳! 開発者であり、社長でもあります。

 

アプリの内容については、ご本人が紹介するビデオを見ていただいた方がいいかと。

最初にアプリを触ったときは、ものすごくしつこく繰り返すので、正直くどいな~って思ってしまいましたが、今日、なぜこんなに繰り返すのかについての理由を聞いて、なるほど!って感心しました。

 

英語を考えずに使えるようになるには、その英単語に100回以上は触れないといけないそうです。

 

この辺りは、幼児が日本語を覚えるのと似ていますね。

 


数多く英語に触れるために、短時間に3回+日本語1回+さらに英語3回を繰り返し再生するので、1回のレッスンで英単語を6回聞くことになります。

これを20セットやったら単語ごとの120回聞いたことになりますからね。


これぐらいやって、本当の意味で覚えることができるのだという事ですね。

最初は半信半疑でしたが、こうやって自分でも試してみると、知らない単語は、数多く聞かないと自分のものにはならないなと感じます。

 

まだまだ開発中でどんどん進化していく予定だそうなので、セルモでも試しに使ってみます!

 

 

また、英語に数多く触れるという意味では、やはりリーディングファームも素晴らしいです。

 

今日の話を聞いて、リーディングファームを採用したのは正解だったんだなと実感しました。

(LoqLogの開発の下島さんも、リーディングファームは試してみて、いい教材だとおっしゃっていました)

 

また、より楽しめる教材としては、英語音声、英語字幕で好きな映画を何度も見ることだとも仰っていました。

 

 

ディズニーの映画なんかは、英語のレベルは中学生英語でも十分理解できるので、好きな映画があれば、それを英語音声英語字幕で何度も見るのがよいそうです。

 


うちは、ITを使って学習を効率的に進められるツールを多くそろえています。

 

今回のLoqLogも試してみて、使えるとなったら仲間入りさせます。

 

生徒には、適材適所で、必要な時に必要なものを使ってもらえる環境を、これからも作っていきます。

 

 

セルモ日進西小学校前教室では、英検3級、4級に対しては、ヒューマンアカデミーの英検対策講座を2ヶ月で5,600円(2回のオンライン、マンツーマンレッスン付き)で募集しています。

 

また、リーディングや、リスニング対策に有効なリーディングファームも教室で受講可能です。

 

準2級、2級については、個別に対策講座を行います。

 

お気軽にお電話でご連絡ください(LINE電話からだと無料ですよ!)

 

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

 

ご質問、ご相談は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む