· 

私立高校志望者が増加してます

セルモでは、中学の保護者面談の日程に合わせて、塾の保護者面談を実施しています。


同じ時期であれば、仕事などの都合を付けるのも一度で済みますし、学校で聞けなかったことを、塾で聞けたりもしますからね。

 

 

今週は、日曜から面談ウイークで、毎日2~3組の保護者面談を行っています。

 

 

面談を通して感じたこと、また、生徒たちの進路希望を見ていて感じたのは、以前に比べて、私立高校を志望する生徒が増えてきているなということです。

 

以前、夏の保護者面談で、私立高校がいいか公立高校がいいかを聞かれた時のお話を記事にしていました。

私立高校? or 公立高校?

 

この記事でもかきましたが、私立高校には、系列大学や多くの大学への指定校推薦枠という大学進学への強いルートがあります。

 

ただ、推薦を得るためには、3年間の内申点平均を3.5以上、できれば4.0前後に保っている必要があります。

つまり、毎回の定期テストで、すべての教科で気を抜くこと無く、良い点数をまんべんなく取り続けなければいけません。

 

逆に、中学時代、決められた範囲の定期テストであれば、しっかり準備をして、どの教科でもしっかり得点を取れていた生徒にとっては、高校でもそれを続ければよく、範囲が広く難しい入試に挑戦するよりもあっていると言えますね。

 

そして、保護者の方々も、お子さんの特性をよく見極めて、日々コツコツ勉強して、指定校推薦枠を利用して大学に行くほうがお子さんにあっていると感じた場合、公立高校へのこだわりを捨て、私立高校の選択を後押しするようになってきています。

 

 

最初は、絶対公立高校! 私立はぜったいダメ! とおっしゃっていた保護者の方が、お子さんと一緒に学校見学したり、大学入試の仕組みを理解する中で、我が子には私立があっているなと感じて、私立高校でもいいよとおっしゃってくれるケースも増えてきました。

 

結果として、個人的な感想ではありますが、私立高校を積極的に選択する生徒が増えてきているように感じています。

 

 

この流れは、来年以降もドンドン広がっていくと思います。

 

現在、中2以下のお子様の保護者に方々も、自分の時代の感覚で、公立高校しかダメと考えるのではなく、私立の良さ、公立の良さをお子さんと一緒に学び、考えて、お子さんに最適な高校を一緒に選択できるよう、今から少しづつでもご準備お願い致します。

 

 

 

 

冬季講習からの新規入塾生を募集いたします。

 

このブログの読者限定で、今入塾頂くと、わずか15,000円で冬季講習通い放題となるキャンペーンを実施中です。(全県模試3,600円の費用込です!)

 

小学生は、午前中のみの時間で通い放題5,000円です

特に小学6年生は、中学入学前にしっかり復習して、できれば中学の先取りをしておきましょう!


詳細はお気軽にお問い合わせください。


お気軽にお電話でご連絡ください(LINE電話からだと無料ですよ!)

 

お早めにご連絡ください! 

 

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

 

 

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む