· 

NHK あさイチで教育改革を紹介!

今朝、NHKのあさイチで教育改革が取り上げられていましたね。

 

朝のこの番組、視聴率が高いのでご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

 

2020年の教育改革の目玉として紹介されていたのが「アクティブ・ラーニング」

 

昨年のドラマ「先に生まれただけの僕」でも紹介されていたので、ご存じの方も多いと思います。

 

 

アクティブ・ラーニングを簡単に紹介すると、これまでの先生が一方的に教える「受け身の授業」から、生徒が学び参加したり、互いに教え合ったりと「参加する授業」に変わることをいいます。

 

 

これまでの受け身の授業は、知識を伝えることが目的でした。

 

受け取った生徒側は、その知識をどれだけ覚えることができるかをテストされます。

 

知識を受け取ること(インプット)が中心で、知識を活用すること(アウトプット)がほとんど無かったことが問題と言われています。

 

 

一方アクティブ・ラーニングでも、基本となる知識を学ぶことはこれまでとは変わりません。

 

その基本知識をもとに、話し合ったり、他の生徒に説明したり、基本では足りない知識を調べたりといったアクティブな活動を通じて、知識を活用したり、定着させたりしていきます。

 

一方通行な授業では、どうしてもつまらないと感じてしまうケースが多いですが、積極的に授業に参加することで、理解が深まったり、新しい発見があったりします。

 

 

ちなみに、セルモでは、授業で私が教えるのではなく、わからない単元や、これから習う予習の単元などは、5~10分程度のビデオを見てもらい自ら学んでもらいます。

 

また、ビデオに加え、PCを使ったネット検索で自分の疑問を自ら調べて解決してもらったりもしています。

 

最後にビデオや、ネットで学んだ知識を、今度はPCを通して出題される演習でしっかり定着してもらいます。

 

これも、一方通行方の授業ではなく、生徒が自ら何をどう学習するか考えて学習しているので、アクティブ・ラーニングの一種だと考えています。

 

なにより、押し付けられる勉強は生徒にとってはストレスのもとだったりしますが、自分のペースで自分で考えての勉強は、本当に楽しそうに勉強を進めてくれます。

 

 

番組でも、アクティブ・ラーニングの良い面だけでなく、問題点も多く指摘されていました。

 

そのあたりは、また別の機会に紹介させていただこうとおもいます。

 

来春からの新規入塾生を募集いたします。

 

このブログの読者限定で、今入塾頂くと、1月~3月の期間は半額の月謝で通って頂けるキャンペーンを実施中です。

 

特に小学6年生は、中学入学前にしっかり復習して、できれば中学の先取りをしておきましょう!


詳細はお気軽にお問い合わせください。


お気軽にお電話でご連絡ください(LINE電話からだと無料ですよ!)

 

お早めにご連絡ください! 

 

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

 

 

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む