· 

久々の英会話

今日は月曜日。

 

毎週月曜日は、近くの教会で行われている英会話教室に参加しています。

7月末~8月いっぱいの夏休み期間中は、マーク先生がお子さんとの時間を大切にするために、英会話のLessonがお休みになります。

 

なので、今日は、約1ヶ月半ぶりの英会話でした。

 

メンバーは、私が最年少なほど、皆さんアダルトな方ばかり(笑)

 

テキストもちゃんとあるのですが、最初に1人づつ、週末などにあったトピックを紹介するコーナーでほとんどの時間がなくなっちゃいます(笑)

 

というのも、皆さん、お話し好きで、全員揃ったら7名もいますから、あっという間に時間がなくなります。

 

もう、かれこれ、3~4年かな、この教室に通い始めてから。

 

メンバーの方々もなれてきたので、週末にでかけた場所のお話とか、読んだ本、見た映画、でかけたコンサートなどなど、いろいろなお話が聴けます。

 

自分の場合は、塾の生徒の頑張りの話とか、週末の吹奏楽の練習や本番の話等ばかりになってしまいます。

 

 

 

そうそう、今日、楽団でもっと練習をしなきゃいけないかった~って言うのに、

 

We had to have many practice.

 

って言ったら、注意されました。

 

 

practiceは名詞で使うときの基本は不可算名詞なんですよね。

なので、manyは使えません。

 

We had to have much practice. 

 

もしくは、加算、不可算名詞どちらにも使える表現である a lot of ~を使って

 

We had to have a lot of practice. 

 

と言わなきゃね。って指摘を受けました。

 

 

普段、生徒にも、可算名詞、不可算名詞の違いを意識するように、迷ったら、a lot of ~を使えば、どちらにも使えるから大丈夫!って言ってるのに・・・(笑)

 

 

 

また、こうして、週に1度、ネイティブの先生とお話できる機会があると、自分だけでは解決できなかった、英文法のニュアンスの違いなどについても、確認できるので、便利です。

 

 

学校だと、意味は一緒だよ~って習うものも、複数の表現方法があるということは、必ず、その間に微妙なニュアンスの違いがあるはずなんですよね。

 


例えば、give 人+物 は、give 物 to  人 に書き換えができると習います。

 

I gave her a present. (私は彼女にプレゼントを上げた)

I gave a present to her.  (私は彼女にプレゼントを上げた)

日本語訳も同じになりますが、使う場面、ニュアンスは当然違います。

 

 

特に意図がなく、事実を伝えるときは、I gave her a present. の文型をネイティブは多用します。

 

 

I gave a present to her. の文型を使うときは、(他の誰でもなく)彼女に上げたんだよ~っていうニュアンスが含まれます。

 

この事例は割と有名なので、英語を教える人であれば、知っていると思いますが、教科書や、問題集などにはほとんど載っていなくて、英文法の分厚い参考書にやっとあるかなって感じの情報です。

 

 

こういった、ニュアンスの違いとか、その単語の持つニュアンス(ポジティブかネガティブか、ニュートラルか、など)もネイティブに聞くことができると、助かりますよね。

 

 

 

 

もちろん、私自身の英語の能力の向上も目的の一つです。

 

いくら、勉強しても、英語は使わなきゃ忘れていきますし、英語で考えることができなくなっちゃうので、英語を使わなきゃいけない時間があるのはとても重要だと思っています。

 

 

実際、マイクロソフトにいたときより、今のほうが、絶対に英語は上手になっています(笑)

 

外資とはいえ、基本は日本のお客さま相手でしたし、社内も日本語が公用語でしたし。

本社やイベントなどでUSに出張するときにガッツリ使うものの、それ以外では、本当に使う機会が少なかったですからね。

 

やはり、たまにしか使わないのと、毎週かならず使うのでは、英語に触れる時間も全然違ってくるので、当然ですね。

 

せっかく身につけたスキルなので、錆びつかないよう、しっかりメンテナンスするだけでなく、更により使いこなせるように向上させていきたいと思います。

 

秋の入塾募集中!

 

 

まだ、中2~中1は、空席があります!

中3生は、応相談です。本人の強い気持ちがあるようでしたら、できるだけご協力させていただきますので、一度、ご連絡いただければと思います。

 
通常授業では、セルモシステムを利用し、数学、英語を中心に、学校の授業の先取り、もしくは、復習のどちらかを生徒の特性に合わせて実施しています。

 

また、テスト前2週間は、5教科のテスト範囲を好きなだけ学習できます! 

 

 

このブログの読者の皆様には、スペシャルな価格でのテスト対策の通い放題コースへご招待をさせていただきます!

 

詳しくは、直接、以下のフォームからご質問、ご連絡くださいね!

 

通常の授業料は以下のとおりです。

中学生、90分✕週1回 9,700円/月 90分✕週2回 19,400円/月

小学生、60分✕週1回 6,500円/月 60分✕週2回 13,000円/月

 

オンライン英会話は、60分✕月4回で 10,000円/月

 

キッズプログラミングは、60分✕月3回で 6,500円/月

ロボットプログラミングは、90分✕月2回で 12,000円/月(別途教材費が必要)

 

そろばん教室「デジそろ」は、60分✕週1回 4,000円/月 60分✕週2回 6,500円/月

 

 

 
小学5年、小学6年の保護者の方は、今年度から学校での英語の内容が難しくなることが予想されます。

 

海外の英語絵本を使い、本物の英語を楽しく学べるリーディングファームは、そんなみなさんに最適な教材です!


体験授業も毎日受け付けています!(土日は、応相談)


お気軽にお電話でご予約ください!(LINE電話からだと無料ですよ!)

  

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されています

 

こちらから、面談(体験授業)を申し込んで頂けると入塾後もれなくQuoカードがもらえます!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む