· 

入試特訓Part2

今日は、週末に行う入試特訓の2回目の授業でした。

 

前回から2週間、授業で解けなかった問題は、今日までに解いてきてもらうように伝えてあったので、みんな、自習時間に進めたり、自宅で頑張って進めたりして、無事、合格でした。

 

 

来週には、模試が控えているので、少しでも模試で点が取れるように、数学は計算問題の頻出問題を中心に、ミスをしやすいポイントについて解説を交えながら注意を促し、実際解いてみたときにどんな間違いをしやすいかを実感してもらいました。

 

 

理科と、社会は、先週の範囲のテストから入って、中1、中2範囲の復習中心に授業を行いました。

 

意識して、テスト時間を短めに。

 

時間が短い中で、プレッシャーを感じながら、早く正確に解く練習です。

 

 

このミニテストで問われる内容は、模試や入試では問題を解く前提条件になるような基本的な知識ばかりです。

 

それがすぐにでてこないと、問題を解く権利すらない状態になっていしまいますからね。

 

 

社会は、日本の地理で入試や模試に頻出の問題形式について解説しました。

 

最近は、資料の読み取り問題が多いので、地図をみて、景色が思い浮かべるられるようにすることと、世界と日本の関わりの中で、資源等の産出国、日本への輸出量のそれぞれTOP5を表にして覚えてもらいました。

 

また、日本の雨温図についても、見分け方を復習。

 

工業地帯の生産高、内訳、農業の特産物なども、要チェックですね。

 

 

理科は、化学の分野の中1中2範囲の復習です。

 

模試や入試によく出るのは、気体の分類、採取方法、溶解度のグラフの読み取り問題や、酸化還元時の質量比のグラフの問題などです。

 

 

夕食を挟んで、夜の部では、英語のミニテストから再開。

 

いかに単語、熟語を忘れているかを再認識してもらいました。

 

どうしても、普段が定期テストのための暗記になってしまっており、それ以降、すっかり忘れてしまっている単語や熟語の多いこと・・・

 

しっかり覚え直さないと厳しいなと、気づいてもらえたかな。

 

授業では、助動詞、名詞、冠詞、形容詞、副詞などについて、解説しました。

 

可算名詞、不可算名詞や、a と the の使い分け方など、学校の授業であまり詳しく教えてもらえない点を中心に解説しました。

 

 

最後は、国語ですが、こちらも、ミニテストで、いかに語彙力が無いかを痛感してもらいました。

 

みんなも疲れていたので、最後は語彙力を養えるカードゲームに挑戦してもらいました。

 

 

ワードバスケットという、カードを使ったしりとりゲームです。

 

場にでているカードではじまり、自分の手札のカードで終わる言葉を言いながらカードをどんどん切って行きます。

 

ネットで、東大生が遊んでいるのを見ましたが、語彙力高いですね~

 

こんなにポンポンとリズミカルにゲームが進めばいいのですが、中学生だと、なかなか言葉がでてこないですね~

 

 

語彙力が無いのをゲームを通じて痛感してもらいました。

 

 

いよいよ、来週は、愛知全県模試、入試特訓3回目、学校での実力テスト(2回目)と怒涛の3連続勉強となります。

 

今週も、今日授業で進んだ範囲を塾に復習(と言う名の宿題)に来て、模試に備えましょう!

 

学校の楽しいイベントも全て終わって、残るは、テストと受験だけです!(笑)

 

ラスト、4ヶ月半、勉強漬けの日々で、駆け抜けていきましょう!

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されていますので、ぜひご一読ください!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む