· 

週末はゴスペル&吹奏楽

今日は、久々の完全OFFの日です。

 

塾のことは考えず、一日を趣味のゴスペルと吹奏楽に浸って過ごすことができました。

 

 

午前中は、天白公園でおこなわれた、天白区主催のお祭り「まつり天白」にて、所属しているゴスペルクワイアの仲間と一緒にステージで歌ってきました。

 

 

いいお天気でしたね~

 

野外でゴスペルを歌うのは、約1年ぶりかな。

 

青空の下、大きな声で歌うって、気持ちいいですよ~

 

今回は、Amazing Graceを英語で歌った後、会場の皆さんと一緒に日本語でも歌いました。

 

そしてもう1曲は「Battle Hymn of the Republic

 

もともと、アメリカ南北戦争の北軍の行進曲だったこともあり、こんな感じでイントロからかっこいいファンファーレが響きます。

 

 

通常は、キーボードだけの伴奏なのですが、イントロのファンファーレだけでも、あったほうがいいかなと、トランペットでイントロのファンファーレを吹くことを提案して、なんとかOKを頂き、今日の本番でも、頑張って吹いてきました!

 

青空の下でのトランペット。 

 

気持ちよかったです!

 

 

 

 

そして、午後は、ひさびさにゆっくり撮りためてあったビデオなどを見て過ごしました。

 

「嵐にしやがれ」で、大阪桐蔭高校の吹奏楽部に櫻井翔くんが突撃訪問していましたね。

 

吹奏楽部専用の練習ホールに、楽器運搬トラック、100人以上の部員の演奏技術の高さ、いろいろ凄すぎました!

しかも、現役高校生部員がアレンジをわずか30分で仕上げるって・・・

しかもほぼ所見であのクオリティで吹けるって。

 

年間80公演ですからね。櫻井翔くんが、「嵐より、公演数多いし!」って驚いてましたね。

 

 

 

そして、夜は Nisshin Wind Orchestraの練習です。

 

夏のコンクール、演奏会、東海大会が終わったあとは、3月31日に決まった次のコンサートの練習に入っています。

 

今練習している曲が難しいのと、調が吹奏楽ではあまりやらない in E(ホ長調)で、トランペットだと、♯6つ、もしくは、♭6つが調号として付くので指使いがとっても大変な調です。

 

そのため、吹奏楽版に編曲される際は、半音ずらして、調号が少なくなるように書かれるケースが多いのですが、こだわってオリジナルの調で演奏したいという場合には、吹くほうが大変です。

 

さて、3月の演奏会までに、どこまで仕上がるのでしょうか。

 

 

 

そうそう、演奏会といえば、私が所属するもう1つの団体、名東ウインドオーケストラが、12/2(日)に演奏会を行いますので、ここで宣伝を(笑)

 

 

名東文化小劇場の会館を機に結成された名東ウインドオーケストラ。

 

今年20周年を迎える、名東文化小劇場の記念コンサートをさせていただくことになりました。

 

 

名東文化小劇場開館20周年記念コンサート

めいとう音楽会2018

 

 

〜ダンス!ダンス!ダンス!〜

 

指揮 : 岡 田 望

 

◆昼の部 13:30開演(予定)

踊り明かそう/サンバテンペラード/ブルータンゴ/バレエ組曲「ガイーヌ」より抜粋

/セプテンバー/舞踏会の美女/「ウエストサイドストーリー」より シンフォニックダンス ほか

 

◆夕方の部 16:00開演(予定)

踊り明かそう/サンバテンペラード/ブルータンゴ/リバーダンス

/セプテンバー/舞踏会の美女/「ウエストサイドストーリー」より シンフォニックダンス ほか

 

例によって、昼夜2回公演というハードなスケジュールです。

 

入場無料のコンサートです。

 

地下鉄上社駅すぐ上という交通の便もいいところなので、昼、夜ご都合の良い時間でお越しいただけたら幸いです。

 

おまちしております!

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されていますので、ぜひご一読ください!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む