· 

まずは国立一般&私立の推薦入試からスタートです!

今日は、国立名古屋大学付属高校の一般入試でした。

 

意外に知られていませんが、公立、私立とは別日程で受験できるので、高校に魅力を感じているのなら、挑戦してみるのも悪くは無いと思います。

 

ただ、名大付に娘さんを通わせた友人の話では、かなり自由な校風なので、好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦してみたかったり、好きなことがあってそれを追求したりするタイプにはとってもいい学校ですが、自分でしっかり考えられず、周りに流されるタイプの子だと、楽しい高校生活だけで、受験の時にかなり大変な思いをすることになるとのお話でした。

 

名古屋市内の公立高校の上位校の自由な雰囲気のもう一歩先を行く感じぐらいの印象ですね。

 

 

そして、今日、多くの日進西中学校の生徒たちは、自分の受験する私立高校へ願書を提出するために出かけていきました。

 

一般受験する生徒にとっては、今日の出願で一気に受験が目の前に来た用に感じたのではないでしょうか。

 

そして、明日は、私立高校の推薦入試日です。

 

学力テストを重視する僅かな高校を除き、ほとんどの私立高校の推薦入試は、中学校からの推薦を信じて、ほぼ合格するのが現実です。

 

 

だからといって、筆記テストの出来が悪いと、採点した高校側からは、「本当にこのテストの出来でこの内申がもらえたのかな?」と疑問に思われることでしょう。

 

過去には、あまりに成績が悪く、特別課題が送られてきた生徒もいましたからね。

 

高校にとっては、ほぼ結果がわかっているテストとはいえ、受験生の実力を見れるチャンスですから、テスト結果はしっかり学内で共有されます。

 

部活推薦で合格した生徒が、塾の顧問の先生から、「入試頑張ったね!」って言われたそうです。

そうやって、学校内でもしっかり情報共有されるので、最後まで諦めずに頑張ってきてほしいですね。

 

 

そして、推薦入試で受かったあとは、羽を伸ばして遊ぶのではなく、一般入試で入ってくる生徒たちとの差が開かないように、入学までの時間を利用して、中学時代に苦手だったところの復習をしておきましょう。

 

 

高校入試はゴールではありません。

 

大学や就職に向けた新たなスタートラインです。

 

推薦入試組は、1ヶ月ほど早くそのスタートラインに立てるのですから、そこで、うさぎのように寝てしまうのではなく、かめのように、少しづつでも前に進んでおきましょう!

 

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されていますので、ぜひご一読ください!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む