· 

ロボットプログラミングの体験

今日は、ロボットプログラミング教室に小2の男の子が体験に来てくれました。

 

とっても好奇心旺盛な男の子。早く作りたくて仕方がないって全身で訴えていました(笑)

 

説明が終わって、作っていいよ!って言うと、楽しそうに一気に作り上げてしまいます。

 

 

ただ、配線などを確認せずに適当につなげてあったので、後で苦労しましたが・・・(笑)

 

 

プログラミングもパソコンをほとんど触ったことがないとのことで、マウスの動かし方からでしたが、あっという間に慣れて、サンプルを見ながらサッサと作ってしまいます。

 

USBでロボットと繋いでプログラムを転送して動かすと、不思議な動きが・・・

 

なんでこんな動きなんだろうと、よくよくロボットを見ると、配線が全然違っていました。

確認してなかった自分に反省です。

 

配線を治すとあっさりと正しく動いてくれました(当たり前です)

 

あとは、決められた場所のブロックを掴んでも戻ってこれるか。

 

 

走行距離は、走行時間でコントロールするので、まずは1秒。

 

短すぎたので、2秒

 

今度は長すぎ。

 

 

相手は小学2年生なので、1と2の間に1.5って数があるんだよと。

 

 

数字を変えるたびに、USBケーブルで繋いで、プログラムを転送してってのにもすぐになれて、サクサクと。

 

 

 

 見事にチャレンジ成功です!嬉しそうでしたね!

 

 

しかも、先程お電話を頂き、11月からスタート頂けることになりました!

 

 

今後とも宜しくお願い致します!

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む