· 

公立高校全体の倍率

公立高校の合格発表から2日。

 

第一志望校に合格できた生徒、第二志望校に合格できた生徒、残念ながら公立高校に合格できなかった生徒、いろいろな思いがあるかと思います。

 

昨日の新聞に、公立高校全体の合格者の人数がでていました。

 

愛知県全体で、42,991名が公立高校に合格したしたそうです。

 

 

最初の願書締め切り後の記事でとりあげましたが、公立高校の志願者総数が46,051名だったので、愛知県の公立高校の全体の実質倍率は1.07倍だったことになります。

 

 

 

また、志願者総数46,051名 - 合格者総数42,991名 = 3,060名が残念ながら公立高校に合格できなかった生徒ということになります。

 

昨年は、3,942名、過去5年の平均が約4,000名だったことを考えると、公立高校に入学するというハードルは、下がってきてるといえます。

 

ただ、高校別に見ていくと、中上位の人気校(中村、天白、名古屋西、熱田、名東など)は、倍率が下がってきているとはいえ、2倍を超えているところが多く、第一志望校に合格するには、例年通り、内申点、当日点ともしっかり取っていかないと、上位校からスライドしてきた生徒にはじき出されてしまいます。

 

この地区の中位校(緑、日進西、東郷、豊明)はどこも2倍を切っていますが、上位の併願校が2倍を超えているケースが多く、倍率だけでは安心できない面があります。

 

一方、定員割れとなった高校が昨年の36校 555 人から、37 校 783 人と、大幅に増えています。

 

人気校、不人気校の差が大きくなってきていると考えられます。

 

地元日進高校も二次募集が70人(昨年は30名)と大きく定員割れをおこしています。

 

少人数クラスで、生徒の学力に合わせた授業を行ってくれるので、決して悪い高校ではないのですが、どうしても悪いイメージが強いのか、なかなか生徒が集まらず苦労しているようです。

 

 

 

こうした、公立高校入試の詳細については、例年は5月の教育委員会で詳しい結果の報告があるので、また公開され次第、こちらでも取り上げたいと思います。

来春からの新規入塾生を募集いたします。

 

このブログの読者限定で、今入塾頂くと、3月の期間は半額の月謝で通って頂けるキャンペーンを実施中です。(オンライン英会話を除く)

 

中学生、90分✕週2回 通常19,400円/月が 半額の9,700円/月に!
小学生、60分✕週2回 通常13,000円/月が 半額の6,500円/月に!

オンライン英会話は、60分✕月4回で 10,000円/月

 

また、3/23(金)~4/8(木)の春期講習期間中は、

新規入塾生は、わずか10,000円で通い放題!

 

 

特に小学6年生は、中学入学前にしっかり復習して、できれば中学の先取りをしておきましょう!


また、小学4年、小学5年の保護者の方は、来年から学校での英語の内容が難しくなることが予想されます。

海外の英語絵本を使い、本物の英語を楽しく学べるリーディングファームは、そんなみなさんに最適な教材です!

体験授業も毎日受け付けています!(土日は、応相談)


お気軽にお電話でご予約ください!(LINE電話からだと無料ですよ!)

  

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されています

 

こちらから、面談(体験授業)を申し込んで頂けると入塾後もれなくQuoカードがもらえます!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む