· 

脳が認める勉強法

ゴールデンウイーク後半に入りました。

 

いつもはお休みにするところですが、今年は、テスト直前の土日が開けられないので、代わりにこの連休中に塾を開けています。 

 

これまでの数日で、各教科のワークの進め方について、私なりのアドバイスをさせていただきました。

 

英語のホームノートの進め方

 

数学のワークの進め方

 

理科のワークの進め方

 

社会のワークの進め方

 

今日は、それらを使って、どうやったら上手に覚えることができるか、科学的根拠に基づいてご説明したいと思います。

 

参考資料はこの本です。

 

この本の第5章に、こういった記述があります。

 

 

 

無知を味方にする

 

ー 最善のテスト対策は、自分で自分をテストすること。

 

 

タイトルだけではなかなかピンと来ないかもしれません。

 

この章で言ってることは2つです。

 

  • 覚える勉強より、覚えたかどうかの自己テストの方が重要。
  • 勉強する前のテストは、学習効果を高める

 

 

昨日の社会のワークを例にとって説明してみましょう。

 

 

まずは、事前学習なしで、いきなりワークにオレンジペンでわかるところだけでいいので答えを書いていきます。

 

事前学習していないと、空欄ばかりの散々な結果になるでしょうが、それでもいいので、解答を続けていきます。

 

 

その後、すぐに答え合わせをしましょう。

空欄にオレンジペンで答えを写していきます。

 

できなかった問題は、答えを見た瞬間に、「あ~なるほどね~」、「これか~」っといった言葉が自然と出てくると思います。そういう反応も、記憶を強くするきっかけになるそうです。

 

 

そうやってオレンジペンでワークを埋めるとこんな感じになります。

 

ここからが、記憶を強くする勉強法の本番です。

 

先ほどの事前学習無しでできなかった問題に対して、まずは読んで(できれば声に出して)自分で自分に説明するようにしていきます。

 

 

一通り(見開き1ページ分程度)が終わったら、赤シートで隠して、どれだけ覚えたかの自己テストを行います。

 

答えを声に出したあと、すぐに赤シートをずらせば、そこに正解があるので、自分の記憶が正しかったかどうか、わかります。

 

できなかった問題には小さく×をつけておき、再度赤シートでのチェックテストでわかったら、OKとします。

 

 

こうやって、覚える時間よりテストの時間を2倍ぐらい使うと、一番効率的に覚える事ができると書いてありました。

 

 

しかも、一度覚えたものは、翌日には忘れてしまうのが人間です(笑)

 

なので、翌日とか、翌々日など、少し間隔を空けて何度か挑戦するようにしましょう。

 

 

タイトルにあった「最善のテスト対策は、自分で自分をテストすること」とは、こうした自己テストが記憶を強くするのに有効だということを示してます。

 

 

今日、塾にあったこの本を見つけた生徒が、「脳が認める勉強法」ってどういうの?と質問してくれたので、覚えることに時間を使うより、覚えたかどうかのテストに時間を使おうって書いてあるんだよと、そして、そのテストには、ワークを赤シートで隠す、このやり方が一番ベストなんだよと教えてあげました。

 

 

勉強法に関心がない時だと、「ふーん」って感じで終わってしまうところですが、本人が知りたい!という気持ちがあるときに説明してあげると、ものすごく素直に聞いてくれます(笑)

 

 

手間や時間はかかりますが、生徒が聞きたいと思っている時にピンポイントで対応できる個人塾ならではの指導法だと自負しています。

 

 

ぜひご家庭でも、「いい勉強法があるのを見つけたけど、聞きたい?」とエサをまいて、食いついてきたときには、じっくりと教えてあげてくださいね!

 

間違っても、聞く気が無い時に無理やり詰め込まないようにお願いします。(笑)

 

 

 

 

今日のおまけです。

 

昨年中3生に試してなかなか興味深い結果だった「日本語ボキャブラリーテスト」に、今日塾に家族で勉強に来てくれたブログの読者さんに挑戦してもらいました。

 

高1の男の子が、「8歳のレベル」

 

中2に男の子が、「10歳のレベル」

 

と、散々なけっかだったので、一緒に来てたお母さんに「やってみて!」と頼んだ結果がこちら!

去年、このテストが流行ったとき、他の塾長さんたちが軽々と3万点を超える中、自分は、2万点台で恥ずかしかった覚えがあります・・・

 

 

 

さすが、ふだんから読書が好きなだけあって、語彙力が高いですね!

 

 

しかも、いろいろな塾ブログをほぼ毎日読んでるヘビーユーザだったりもします。(笑)

 

そうやって毎日文書にふれているのが、語彙力を高くしている理由かもしれませんね。

 

中間テスト対策講座の参加者募集中!

 

 

まだ、新中3~新中1まで、どの学年も空席があります!
5月のGW明けは、すぐに中間テストです!

 

このブログの読者限定で、GW 5/3~5/5の三日間、昼の1時~夜10時までの8時間×3日間

合計、24時間分、無料で中間テスト対策講座を受講できます。


テスト対策講座では、セルモシステムを利用し、5教科のテスト範囲を好きなだけ学習できます! 

 

もっと学習してみたいと思った生徒には、さらにスペシャルな価格でのテスト対策講座へのご招待もさせていただきます!

 

詳しくは、直接、以下のフォームからご質問、ご連絡くださいね!

 

通常の授業料は以下のとおりです。

中学生、90分✕週1回 9,700円/月 90分✕週2回 19,400円/月

小学生、60分✕週1回 6,500円/月 60分✕週2回 13,000円/月

 

オンライン英会話は、60分✕月4回で 10,000円/月

 

キッズプログラミングは、60分✕月3回で 6,500円/月

ロボットプログラミングは、90分✕月2回で 12,000円/月(別途教材費が必要)

 

そろばん教室「デジそろ」は、60分✕週1回 4,000円/月 60分✕週2回 6,500円/月

 

 

 
小学5年、小学6年の保護者の方は、今年度から学校での英語の内容が難しくなることが予想されます。

 

海外の英語絵本を使い、本物の英語を楽しく学べるリーディングファームは、そんなみなさんに最適な教材です!

体験授業も毎日受け付けています!(土日は、応相談)


お気軽にお電話でご予約ください!(LINE電話からだと無料ですよ!)

  

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

友だち追加

 

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されています

 

こちらから、面談(体験授業)を申し込んで頂けると入塾後もれなくQuoカードがもらえます!

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む