· 

美味しいアイスとシャーベットが食べられました!理科実験教室無事成功!

 

 

実験教室の案内が、前日しかできず、参加者が少ないかなと思いましたが、当日に、まだ大丈夫ですか?と申し込みをいただいたりして、塾生と合わせて、9名の参加者が集まってくれました。

 

 

 

理科実験教室らしく、温度変化を、数値でも理解してもらえるように、デジタル温度計を用意してみました。

 

教室の温度が27.6℃と、ちょうどいい涼しさになってるのが確認できます(笑)


これが、氷のだけの場合だと、何℃で、氷に塩を入れるとどうなって、何℃まで下がるかをしっかり観察してもらいました。

 

 

その間、塾長は、アイスクリームの材料の準備を・・・

 

 

 

ー(マイナス)の表示が見にくいですが、-19.5℃を表示しています。

 

塩を入れただけで、ここまで、急激に温度は下がるんですね。

 

生徒たちも、まだ小学生なので、マイナスの数にはなじみがないものの、天気などでは、普段から聞いているので、冷たそう~!っていうのはしっかり感じてもらえたのではないでしょうか。

 

しっかり、氷の温度が下がったところで、ボウルを入れ、そこに、アイスクリームの材料を入れていきます。

 

あとは、スプーンでかき混ぜながら、固まるのを待つだけです。

 

 

7~8分かき混ぜているうちに、底に凍った固まりがつくようになり、それをそぎ落としながらかき混ぜていくと、あっという間に、アイスクリームが出来上がっていきます。

 

 

美味しそうなアイスができ、大満足!

 

参加者全員が、上手に、美味しいアイスを作ることができました!

 

やったね!

 

少し時間があまったので、今度は、100%ジュースを使ってシャーベットつくりにも挑戦!

 

 

こちらは、グレープルーツジュースで作ったら、すっぱすぎて食べられないよ~と不評でした。(笑)


気を取り直して、オレンジジュースや、グレープなどで作ってみたら、アイスほどしっかりは固まらないけど、美味しいシャーベットができましたね。

 

 

失敗も実験の醍醐味の一つです。

 

今度からは、100%ジュースでも甘いものを選ぶようにしなきゃね。

 

 

最後に、食べながら、どうして、塩を入れるとこんなに温度が下がるのかについて説明しました。

 

これ、科学的にきちんと説明しようとすると小学生には結構難しいんですよね。

 

  • 氷の解けるときの熱を奪う働き(吸熱反応)
  • 0℃で凍らない食塩水(凝固点降下)
  • 食塩水のもつ不思議な力(浸透圧)

 

これらが相互に働くことで、0℃の氷が、氷点下に冷えている塩水をさらに冷やすという不思議な現象を引き起こしています。

 

わかりやすく説明したつもりでしたが、理解してくれたかな?

 

 

理科準備室、楽しみにしてくれている生徒が多いので、これからも、頑張って定期的に開催していきたいと思っています!

セルモ日進西小学校前教室の口コミ一覧です!

 

生徒、保護者のリアルな声が投稿されています

 

こちらから、面談(体験もOK)を申し込んで頂けると入塾後もれなくQuoカードがもらえます!

 

体験授業も毎日受け付けています!(土日は、応相談)


お気軽にお電話でご予約ください!(LINE電話からだと無料ですよ!)

  

☎052-717-0394
お電話お待ちしてます!

 
LINEからもお問い合わせ可能です。

友だち追加

ご連絡、ご質問は、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 

頂いた個人情報は、回答以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ

TEL: 052-717-0394

月曜日~金曜日
15:00~22:00

 

お問合わせはこちらから

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む

2019年

4月

28日

高校の英文法

続きを読む

2019年

4月

22日

一票の重み

続きを読む

2019年

4月

12日

高校2年生たち

続きを読む

2019年

4月

08日

高校の入学式

続きを読む